失敗しない着ぐるみの作り方

しまった!をなくする3つのポイント

着ぐるみを製作したことがある方もこれから製作する方も必見!!
40年の製作実績から失敗しない着ぐるみ製作を応援致します!

うーん困った。こんなはずじゃなかったのに~;

①デザインにこだわり過ぎて完成した着ぐるみが大きすぎる!!

大きすぎると扉を通れない、後のことを考えておらず思いのほか運送コストがかかる、控室に入れない、天井が引っかかってしまうなどイベント会場に制限がでる。

((これで解決!!))

→エア着ぐるみならコンパクトになるのでこだわりの大きさで製作可能です!
約10秒で膨らみ、3秒で空気抜きが出来る特性を活かして、狭い扉のすりぬけ、エレベーター、控室など空間制限のある場所も問題ありません。

②安さだけで作ってアフターフォローがない!

つぶれても修理もクリーニングのしてくれないので自分たちでなんとか・・・(泣
会社と連絡がつかなくなってしまった。
納品後のことはしらない。とクリーニング、修理をことわられた。

((これで解決!!))

→アフターフォローを大切にしている会社をお選びください。製作して終了ではなく、使っていくうちにアフターケアーは必要ななります。「売りっぱなしにしない!」をモットーにしている会社。
アフターフォローを充実させている会社をお選びください。ちなみに弊社はクリーニングはもちろん、修理、検品、新調など納品後の長いお付き合いも大切に考えています。
他社で製作したけどクリーニングをことわられたというケースは一度弊社にお問い合せください。ただ、生地、製作法により受け致しかねるケースもございますのでご了承のほどお願い致します。

③デザインと全く違う着ぐるみが出来てしまった

仕上がるまで形状どころか寸法も分からない。どんな着ぐるみなのかつかめない。ということが受注生産にはつきものです。そんな心配をしなくてすむようあらかじめ業者と途中経過について合意しておくことが必要です。

OZP86_iphonemitenikoniko500

スマホでご確認。 あっ!!これいいわ^^)

((これで解決!!))

→弊社は3Dモデリングでいただいたデザインを立体化してご覧いただけますので、いただいたデザインと製品がリンクしないということはございません。しかも、機械で削りだすので3Dモデリングデザインの時点でミリ単位の仕上がり寸法が分かりますので運送費や収納場所の見当などを事前に行う事ができます。

 

お問い合わせはこちらから お電話でのお問い合わせ06-6339-9658 メールでのお問合せはこちら